2226086
オオクワガタに魅せられて
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

投稿者: 投稿日:2020/08/12(Wed) 09:32 No.13244   

ヒグラシ 投稿者:ケンケン 投稿日:2020/08/12(Wed) 09:31 No.13243   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

ホントに暑い日が続きますネ。

昨日は、久しぶりに涼を求めて、家族4人で女房の運転で京都の北の貴船、そして鞍馬寺に行って来ました。

当初は、出町柳駅から京福電鉄に乗って、八瀬と大原、または貴船と鞍馬に行こうとしたのですが、先の台風の影響で、未だ貴船も鞍馬も電車が不通で、現地に行って初めて、杉の木がなぎ倒されたままの惨状を目の当たりにしました。
線路の中にトラックが入っていて驚きました。
何とか、道は復旧していて、鞍馬駅からケーブルカーに乗って、鞍馬寺まで登りました。
上は涼しいだろうと思っていたのですが、何と鞍馬駅付近でも33℃の電光掲示板⁉の表示があり、汗だくで、鞍馬寺まで登りました。
普段は涼しいせいか、エアコンの効いた場所が全くなく、1人、ケーブルカーに乗らずに歩いて登った息子は、熱中症⁉になりかけていました。
そして、聞こえてきたセミの声は、ミンミンゼミと何とツクツクホーシで驚きました。
夕方近くまで休憩して下山しようとした時に、やっと、辺り一面からヒグラシの鳴き声が響き渡ってきました。
本当に、風情のある鳴き声ですネ。
しばし、足を止めて聞き入っていましたが、急に雲行きが悪くなり、急いで車に戻ったのですが、車に乗って1分も経たない内に、トンデモナイ夕立ちが襲いかかって来ました。
昔からそうですが、京都の夕立ちは凄まじいです‼
約10分間で雨が小雨になって、市街に戻ったのですが、市街地は
晴れていて、さすが山沿いのお天気は怖いと思った次第です。
避暑地が避暑地ではなく、夏バテに拍車がかかりましたが、短時間ながら鳴き声が聞けたヒグラシに癒された一日でした。

オークション開催!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2020/08/12(Wed) 09:31 No.13242   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんにちは。

猛暑とコロナの感染拡大により、外出が億劫な今日この頃ですが、皆さん、お元気ですか?

今年はゴールド系統は個人の楽しみだけで伏せておこうと思ったのですが、やはり、川西産の真の魅力を知っていただきたいと思って、オークションの開催を決断しました。

個人的には、オオクワガタの真の魅力を有しているのは、可能性としては、体表面の艶と迫力を加味すると中国産オオクワガタのホペイに軍配が上がると信じて疑わないのですが、やはり、自己採集した個体をオリジナルとして累代を重ねてきた川西産オオクワガタの末裔であるゴールド系統には特別の思い入れがあります。

しばらく、ホペイのオークションを中心に行なっていたのですが、真の川西産の理想の形状を伝える事が出来るのは、ひょっとしたら私しか無いかもしれない!と思い、オークションの開催を決意しました。

川西産は、ちゃんと、知る人ぞ知る、確かなルーツがあります。

そして、不確定かもしれませんが、私が幼い頃に出逢った、真の理想形のオオクワガタを彷彿させる、見事な採集個体を何頭も川西で自己採集、または採集個体を多々、見て来ました。

その面影を残し、より丸みと迫力とバランスを兼ね備えた個体を追い求めてきた結果が、ゴールド系統です。

ただ、川西に自然に棲息していた個体の面影を持たない川西産を名乗った個体が余りにも世の中に氾濫し過ぎました。

理由は多々あるでしょうが、本当にオオクワガタが好きで無い人達が、余りにも多くオオクワガタに関わり過ぎた事が原因だと思っています。

趣味の世界ですので、色々な楽しみ方があると思いますが、それはそれで良いと思いますが、自然の中で採集した、中歯型がほとんどのオオクワガタの中で、たまに採集できた、あの大歯型の素晴らしい形状が私の瞼の中に蘇って来ます。

川西産の個体の中には、本当にカッコイイ!!!個体がいました。

その進化形を、皆さん、一緒に追いかけてみませんか?

川西オリジナルの形状を色濃く残した上で、その進化形を…。

もう暫く、オークションは継続しますネ。

自己新記録!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2020/07/30(Thu) 22:40 No.13241   

オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

今日は嬉しいお知らせです。

最近はホペイばかり成虫を取り上げ、ゴールド系統はお預け状態でしたが、本日、菌糸ビンから取り出した個体が、久々に自己ギネスの86ミリ台後半、かつかつ87ミリの個体でした。

前半戦は84ミリが最大で、体重が乗った個体に限って羽化不全ばかりの数年間でしたので、余計に嬉しいです。

もう、国産ではサイズも形状も満足して、心置き無くホペイに専念していたのですが、人工蛹室を用いずに、このサイズと形状が羽化してくるのであれば、まだまだ、ゴールド系統も捨てたモノではありません。

また、純血川西産のギネス個体の顔を見たいと真剣に思った次第です。

さて、8月羽化?のゴールド系統のオークションを告知したばかりですが、乞うご期待ください!


ゴールド系統のオークション予定!!! 投稿者:ケンケン 投稿日:2020/07/26(Sun) 23:03 No.13240   

先にアナウンスさせていただいた、ゴールド系統のオークション出品ですが、8月15日前後を予定しています。

また、現在、進化中の日替わりオークションですが、今月末で一旦、終了予定です。

また、ホペイの出品も、今週末で一旦、終了です。

お手頃な価格の個体を出品予定ですので、ご希望の方は是非、ご参加ください。

来月以降、お盆までの開催予定は未定です。

以上、ヨロシクお願い致します。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -