おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
ヒラタ採集!!!


本日、週末につき、久しぶりに川西採集に出掛けようとしていたのですが、ここ数日、昼間に炎天下を歩く機会が多く、今日はとうとう、熱中症らしい兆候が出たために、早めに仕事を切り上げて、友人との採集のお約束も延期してもらい、夕方から帰宅して寝込んでいたのですが、午後8時に何故か爽やかに(?!)目覚めてしまい、どうしてもヒラタの御神木が見てみたくなり、女房に頼み込んで運転してもらいながら川西採集に行って来ました。

さすがにお盆の季節になるとクワガタは影を潜め、高い樹液にはカブトムシが群がっていましたが、私の体は私の気持ちとは裏腹に一路、ヒラタの御神木を目指していました。

今年の6月上旬には50mm台後半、7月に入ってから60mm、そして小ぶりのヒラタが多数、久しぶりにヒラタの♀も採集できていただけに、気持ちは一つでした。

余り期待もせずに樹洞を覗くと、何と穴の外まで体を乗り出した巨大(!?)ヒラタがこちらを向いているではありませんか???

思わずピンセットでアゴを挟みましたが、あとは素手でヒラタを掴んでいました!!!

前回の60mmに比べて、どう見ても一回り、いや二回りは大きいヒラタに酔いしれながら、女房と帰路に着きました。

帰宅後、早速、ノギスを当てて計測すると、サイズは何と
64.3mmありました。
私の川西ギネスが63mmでしたので、何と久々のギネス更新です。
京都の実家周辺では67mmを2回、採集した事はあるのですが、久々に感動したヒラタ採集でした。
今年は、未だオオクワガタは見ただけで採集できていませんので、9月までには是非、オオクワガタの♀を、そして♂を、そしてヒラタの65mmオーバーを採集したいと思います。

さすがに疲労困憊で帰宅しましたが、久々の満足感に浸って眠りたいと思います。

あと、横浜KUWATAは、やはり満員で出展は出来ませんが、一愛好家として参加したいと思いますので、また、来週、詳細をアナウンスさせていただきます。

乞う御期待下さい!!!

ケンケン 2018/08/11(Sat) 01:55 No.12824 [返信]
オークション再開!!!


約1ヵ月、お休みを頂戴しましたが、今週より毎週オークションを再開する予定です。

廉価な成虫・幼虫をご提供する予定ですので、ご興味のある方は是非、一度、覗いて下さいネ。

3令幼虫ペアーは、原則として9月より順次、出品を行なう予定です。

お楽しみに!!!

ケンケン 2018/08/06(Mon) 02:01 No.12823 [返信]
今月の予定!!!


オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

暫く、地下に潜っていて(?!)関東の様子が分からずじまいでしたが、今月19日、横浜のイベントにお忍びで久しぶりに一愛好家として上京する予定です。

勿論、展示個体レベルの個体は持参する予定です。

今日は、その個体の選別を行なっていたのですが、国産・ホペイ共に約30頭ずつ(合計約60頭)となりました。

今回はスペースの関係で♂のみとさせていただく予定です。

これまで、メールのみでのご挨拶しかできなかった真の愛好家の皆様、予定が確定し次第、本掲示板にてアナウンスさせていただきますので、もし、ご都合のつく方は横浜(日石ホール)にご集結下さい。

久々に、生身の(?!)進化した(?!)森田紳平をご堪能ください。

また、関西におきましては、8月26日(日)にインセクトディスカバリーが開催されますので、こちらもご都合のつく方は是非是非、ご参加下さい。

今回は、廉価なゴールド、プラチナ、成虫ペアー、3令幼虫ペアーも、展示レベルの精鋭個体と一緒に持参しますので、皆様とのクワガタ談義を楽しみにしております。

ケンケン 2018/08/06(Mon) 01:49 No.12822 [返信]
お久しぶりです!!!


オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

スッカリご無沙汰してしまいましたが、皆様、お元気ですか?

今日も名古屋を中心とした中部地方では、40℃を超える気温を観測しているようですが、今年の夏は本当に厳しい暑さが続きますネ。

私は、基本的に元気にはしているのですが、冬の自転車追突事故以来、腰痛が再発し、7月上旬(?)には久々のオオクワ採集で崖から転落して、下半身がアップアップの状況です。

そんな中、7月下旬には恒例の夏祭り・盆踊り大会にはテキヤルックで街開き30周年の行事を無事に乗り切り、また先日の日曜日は迷走台風との闘い(?!)でしたが、間一髪で大阪を通り過ぎてくれて、無事、インセクトディスカバリーに出展することが出来ました。

久々の(?)大盛況で、皆さんと楽しい語らいの時間を過ごせて、本当に幸せな時間でした。

この間、実はトップページにも書かせていただいたように、長女が孫娘を連れて東京から帰省したため、時間があれば一緒に過ごすことを優先したため、肝心の毎週オークションのしゅっぴんが約1ヵ月も滞ってしまい、また、本掲示板での新成虫をはじめとする近況報告が全くできない状況でした。

誠に申し訳ありませんでした。

ただ、その間もオオクワガタの飼育を怠っていた訳ではなく、また、川西採集を我慢していた訳でもありません。

新成虫の割り出しは一部の超大型個体を除いて全て取り出し、また、産卵セットは今週末で全ての幼虫を菌糸ビンに入れる作業が完了予定です。

採集においては、生まれて初めて、1本の御神木で下からネブト、ヒラタ、スジ、コクワ、ノコギリ、カブトが100頭以上、樹液に群がっているパラダイスと遭遇することができました。

ミヤマ、オオクワがいれば完璧だったのですが、台場ではなく、里山の平地に聳える、ごく普通のクヌギの大木のため、もうこれ以上の光景を見る事は無いと思いました。

さて、やっと話が本題に入りますが、今年は私自身、これぞ究極の美形オオクワガタ!!!だと思う個体が羽化してきました。

皆さんは、どのようなオオクワガタが理想でしょうか?

こればかりは、好みの世界ですので、十人十色だと思いますが、私の場合は、やはり「プラチナ系統」です。

そう、今は亡きクリークの島田さんから譲り受けた、中国・福建省・北峰産のオオクワガタの末裔です。

これまでも何度か「これぞ究極のオオクワガタ!!!」だと思う個体が出現した系統ですが、今年も久々にウットリする個体が出てきました。

また、ベストショットが撮れた暁には公開させていただきますが、サイズは76mm、体表面の艶が本当に美しい個体です。

先のインセクトディスカバリーには持参できなかったのですが、8月19日(日)横浜で開催される「KUWATAフェスティバル」に、出展はしませんが久しぶりに行ってみたくなりました。

正式に決定した暁には、本掲示板にてアナウンスさせていただきますネ。

真のオオクワガタ愛好家の皆さんと、久々に「ホペイ談義」をしたいと思っています。

ホペイの主流は「極太」に姿を変え、国産の主流はサイズ最優先に姿を変えてしまいましたが、やはり「本当に美しいオオクワガタ」は真の愛好家の皆さんの琴線に触れることでしょう。

オオクワガタの魅力で、真の愛好家の皆さんの心がつながる…。

そんな時間を共有したいですネ。

そんな出逢いを心から願っています。

ケンケン 2018/08/02(Thu) 22:37 No.12819 [返信]
クマゼミの羽化!!!


オオクワガタ愛好家の皆様、こんばんは。

西日本を中心に甚大な被害をもたらした今回の大雨ですが、お天気だけは局所的な雷雨を除いてはおさまったようです。

オオクワガタのポイントも、途中の道が土砂災害で通行止め等で行けない場所もあり、また現地に行ってみないと状況が分からない程、今回の雨は近畿北部では凄かったようです。

映像で見ると、信じられない状況が各地で起こっているようですネ。

被災者の皆様には、ただ、心よりお見舞い申し上げると同時に、一刻も早く日常生活に戻れるよう、お祈り申し上げます。

さて、私が住んでいる大阪南部の泉州地方も日曜日の午後からは太陽が久々に顔を出し、本日、月曜日は朝からジリジリと太陽が照りつけて、いよいよ梅雨明け、猛暑の夏がやって来ました。

早朝、窓を開けると、何とクマゼミが今年一番に泣いているではありませんか!!!

こうなると、クワガタ採集そっちのけで、深夜、11時前後から、この季節は私の遊歩道でのペンライト散策が始まります。

今日も、家族に不審者で通報されるからやめて!!!と言われつつ、ペンライト片手に、クマゼミの羽化シーンを観察しに出掛けてきました。

案の定、雨の間、および昨夜はセミの抜け殻が殆ど無かったのですが、今日は最初のケヤキ並木の木で7匹のクマゼミが既に羽化して、抜け殻にぶら下がって緑っぽい縁の透明で美しい羽を伸ばしていました。

近所のケヤキ並木はケヤキが合計50本以上あるのですが、ほぼ、どの木にも1匹は羽化したクマゼミがぶら下がっていました。

本当に本当に感動のシーンです。

何人かの帰宅途中の方とすれ違いましたが、きっと、限りなく不審者(?!)に近かったでしょうネ。

女房から、通報された時のために、身分証明書を持参するように念を押されました。

本当は、羽化する前のセミの幼虫を自宅に持ち帰り、カーテンにくっつけておきたいのですが、以前、家族から大ヒンシュクを買ってしまったので、グッと押さえて、観察だけで満足して帰宅しました。

オオクワガタの羽化も神秘的ですが、セミの羽化も、身近で感動する神秘的なシーンですよネ。

中々、家族から理解の得られない趣味ですが、この趣味は死ぬまで止められそうもありません。

明日以降、またオオクワガタ、ミヤマ採集に夜は出掛ける予定です。

採集出来た暁には、また本掲示板にてご報告させていただきます。

ケンケン 2018/07/10(Tue) 01:09 No.12817 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -